読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦手分野の話

『悪魔のリドル』、絵が綺麗かつ先も気になる展開になっていて良い作品だなと思っていました。

しかしごく個人的な理由で3話で視聴をやめることに。

理由はバイオレンスなシーンが苦手だから。

(元からそういう作品だと理解した上で見ていたので、ギブアップは想定していましたが)

 

悲劇とかは平気なのですが血なまぐさいシーンや戦いの果てに仲間の死があるとか、そういうのがどうしてもダメです。

でもみんなが楽しんでいる娯楽にはそういうのがある場合が多いじゃないですか。

映画、特に洋画なんてかなりそういうシーン多いし。

まどかマギカは上記のNGに引っかかるか分からないし。

ニトロプラスやイノグレなんかもやってみたいけどこわい。

マブラヴオルタとか一生やらないだろうなあとか。

 

まあ案外紙芝居であれば平気なようで、沙耶の唄・咎狗の血あたりはプレイしていたりしますが。

これらは視覚に訴えてくるものではなく、心理描写などによる不気味さを出している作品たちなので、上手くクッションを働かせて読めているのかなと考えています。

この流れなら『さよならを教えて』も遊べるはずだということで積みゲーリストに入っています。

 

「○○を知らないとか人生のxxパーセント損している」なんて話、よくありますよね。

でもこのことを考えると本当に損している部分があるなーと感じます。

無理をしても仕方の無いことですが。

(変な意味では無く後学のために)寧ろ好みっていう人たちには、どういうところが琴線に触れるのかという点を聞いてみたいですね。意外と女の子のほうがこういうの平気だよねー分からんけど。

 

皆さんにも「こういう作品だけはどこを楽しめばいいのか分からないんだよな」という分野があると思います。

そんなときは、それを得意としている方に面白さを聞くと「わけわからない」ということが無くなって良いかも知れませんね。

そして各分野の専門家がよりどりみどりなオタクの巣窟というのは、こういうことがしやすい、素晴らしいね(強引なまとめ)

 

超音楽祭2014×I've Special Unitの話

I've soundという名を知らない人も、きっとかかわったアニメやゲームを挙げると何作かは聞き覚えのある曲があるでしょう。そんな彼らのスペシャルステージが実に良かったという話。

TSも終わっているのに今更書くのかという感じはありますが、書きたかったので。

http://www.chokaigi.jp/2014/booth/cho_stage.html

 

当日は藍井エイル3曲目くらいからfripSideまではノンストップで見て、そこから途切れ途切れになり……諦めてI'veはTSで見ました。

 

うろ覚えセットリスト

fripSide

3. Shooting Star / 南條愛乃 [KOTOKO] - おねがいティーチャー

 

I've

 1.FUCK ME

 

 2.Red fraction / 黒崎真音 [MELL] - BLACK RAGOON

 3.Suppuration / 黒崎真音 [KOTOKO] - 神無月の巫女

 4.under the darkness / C.G mix - 鬼畜眼鏡

 5.Collective / YUZUNO [KOTOKO] - アルバム曲

 6.jihad / 桐島愛里 - BALDR SKY Dive2

 7.ひぐらしのなく頃に / 島みやえい子 - ひぐらしのなく頃に

 8.奈落の花 / 島みやえい子 - ひぐらしのなく頃に2期

 9.Super scription of data / 島みやえい子 - ひぐらしのなく頃に3期

10.RIDEBACK / (インスト) [MELL] - RIDEBACK

 

<電波曲ゾーン>

11.さくらんぼキッス / Ray [KOTOKO] - カラフルキッス ~12コの胸キュン!~

12.Princess Bride! / Ray、黒崎真音高瀬一矢 [KOTOKO] - プリンセスブライド

13.Short Circuit / Ray、黒崎真音 [KOTOKO to 詩月カオリ] - アルバム曲

14.Mighty Heart ~ある日のケンカ、いつもの恋心~ / 黒崎真音 [KOTOKO] - つよきす

 

<ゲーム曲ゾーン>

15.eclipse / 川田まみ - 燐月-リンゲツ- 

16.two heart / 桐島愛里 - Futa・Ane

17.モラトリアム・クラスタ / YUZUNO - ギャングスタ・リパブリカ

18.Automaton / 島みやえい子 - 真説 猟奇の檻

19.砂漠の雪 / C.G mix [MELL] - アルバム曲

 

<アニメ曲ゾーン>

20.X-encounter / 黒崎真音 - 東京レイヴンズ

21.sign / Ray - あの夏で待ってる

22.JOINT / 藍井エイル [川田まみ] - 灼眼のシャナ

23.Welcome to HEAVEN! / C.G mix - 学園ヘヴン

 

<禁書ゾーン>

24.PSI-missing / 川田まみとある魔術の禁書目録

25.masterpiece / 川田まみとある魔術の禁書目録

26.No buts! / 川田まみとある魔術の禁書目録II

27.See visionS / 川田まみとある魔術の禁書目録II

 

<ラスト>

28.Wing my Way / I've Special Unit [KOTOKO] - ファーランドシンフォニー

 

メドレーでショート版ばかりですが28曲を1時間。

彼らは毎度マニアックな選曲をすることで有名ですが、アニメ好き向けとゲーム好き向けの半々を狙った選曲という印象。ただこのバランス感覚が良かった。

アニメに興味ないI'veファンが「このRayって娘は誰だ!?」とか「最近の曲も結構良いな!」となったり。

I'veを知らないアニメファンが「あのアイマスMADの曲ってこの人たちの曲なのか!」「さくらんぼキッス懐かしいww」となったり。

イベント自体がいろんなアーティストで観客も複数クラスタで構成されている中、このライブにはお互いのファン層を引っ張り合って「この曲聴いてみよう」と思わせてくれる力があったのではないでしょうか。

 

[見所]

- 黒崎真音の電波曲wwと思ったけど秋葉原時代のファン的には有りだったのかも

- Rayは速い曲あんまり合っていなかったけどさくらんぼキッスは良かった

- 藍井エイルのJOINTは中々かっこよく歌われていました

 

そしてI'veは15周年ライブをやるとのこと。

武道館の頃と比べてキャパ狭くなったなーと思いつつ、かなり楽しみにしています。

とりあえず全然チェックしていなかったRayのアルバムでも買おうかな。

 

2nd album「Milky Ray」

http://www.amazon.co.jp/dp/B00IZTLJS0